Zoomアプリの使い方|ミーティングに参加する方法

ウェビナーモバイルアプリアイキャッチ

みなさま、こんにちは。マーケティング部の のあっち です。

このブログでは主にウェビナー初心者向けにZoom・YouTube・Webexを活用したウェビナーでの基礎知識をご紹介しています。


テレワークが推進されウェビナーを導入してみたいとお考えの方などもいらっしゃるのではないでしょうか?
ウェビナーはwebとセミナーを組み合わせた造語で、簡単に言うと”インターネット上で行うセミナー”です。

◆様々な場所で使えるZoomのモバイルアプリ

Zoomとは、パソコンやスマートフォンから、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・WEB会議システム」です。


スマートフォンなどのZoomアプリを利用すれば、外出時や移動時などパソコンを開くことが難しい場面でも働き方に合わせてミーティングやオンラインセミナーにどこからでも参加できます!


モバイルアプリの入手方法はこちらで確認いただけます
zoomのモバイルアプリを入手してウェビナーに参加する

◆アプリからウェビナーに参加する方法

さっそく、アプリからウェビナー、ミーティングに参加する方法をご紹介します。
(今回はiPhone7を使用しています)

 

・新規ミーティング

新規ミーティングは、手軽に“すぐ”ミーティングをスタートすることができます。

① アイコンの「新規ミーティング」をタップします

Zoomアプリホーム


② 「ビデオオン」でミーティング開始時にビデオがオンの状態で始めるかをチェックできます。


「個人ミーティングID(PMI)」とは基本的に固定の番号であるため、1度IDを伝えれば以降は同じリンクを使ってミーティングに参加できるのが特徴です。

そのため定期的にミーティングを行う相手には事前に自分のPMIを教えておくことでスムーズなMTGの開始に繋がります。
しかし、この番号はほぼ永久的に使えるものなので、私は、普段のミーティングや打合せではチェックを入れずにURLやIDを都度発行しています。


③ 「ミーティングの開始」をタップするとミーティングがスタートします。

 

・参加

自分が参加者の場合、基本的に「参加」アイコンからミーティングやセミナーへの参加を行います。

 

① 事前にホストなどミーティングを開催する人から、IDを知らせれている場合は、「ミーティングID」にそのIDを入力します。

  
② 「スクリーンネーム」に自分の名前や、視聴者、社名など、任意の名前を入力します。


③ 「参加」をタップで、参加したい(IDを入力した)ミーティングやウェビナーに参加することができます。

 

◆ミーティングをスケジュールする

スケジュールでは、自由にミーティングをスケジュールすることができます。


このとき、無料アカウントの場合、3人以上参加のミーティングでは、40分までとなっています。それ以上の時間を入れると注意表示がでます。


① ミーティングの名前を設定します。

② ミーティングの開始時間を入力します。

③ ミーティングの予定時間を入力します。

④ ミーティングに参加するためにパスコードを求めるかを確認することができます。これが必要でない場合はチェックを外してください。

⑤ 右上の「保存」をタップして、ミーティングをスケジュールすることができます

◆「ミーティング」から参加する

画面下部のミーティングをクリックして今後のミーティングの予定を確認することができます。


例えば、スケジュールでミーティングを設定した場合、このミーティングから、予定を確認し、その予定時刻になったら、参加したいミーティングの「開始」をタップすることで、参加することができます。

 

 

◆あとがき

モバイルアプリを利用することで、いつでもどこでも手軽にウェビナーやミーティングを行えるのでぜひご活用ください。
その他にも、移動時間中や空き時間に興味のあるオンラインセミナーに参加する、というのもモバイルアプリであれば簡単にできます!

 

ウェビナーにご興味がある方、配信してみたいけれど配信に不安があるという方、より音質や画質にこだわった配信をしたいという方に、当社ではウェビナー開催の支援サービスを行っていますので併せてご覧ください。


また、当社ではウェビナーサポートサービス他、ウェビナーのスタジオを東京・大阪などにもご用意しています。
下にあるボタンをクリックするとHPへ飛ぶことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。