ウェビナーサポートサービスの実施風景をご紹介!

ウェビナー配信サポート

 

みなさま、こんにちは。マーケティング部の のあっち です。


このブログでは主にウェビナー初心者向けにzoom・YouTube・Webexを活用したウェビナーでの基礎知識をご紹介しています。

ウェビナーはwebとセミナーを組み合わせた造語で、簡単に言うと”インターネット上で行うセミナー”です。

 

今回は当社で実際にウェビナー配信をサポートしたときの様子をスケジュールから配信の様子までをご紹介していきます。

また、まずはご自身でのウェビナー開催を考えているという方には、
ウェビナーのクオリティアップをしたい場合の機材や開催ステップノウハウまとめ
などでウェビナー配信におすすめの機材や開催のノウハウをご紹介していますのでぜひご覧ください。

◆配信までのスケジュール

今回は パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 様「戦略総務Webセミナー」を当社スタジオでサポートさせていただきました。

お客様のご要望に合わせて変化する部分はありますが、大きな流れは以下の4ステップです。

事前打ち合わせ事前リハーサル当日リハーサル 本番

ウェビナー配信手順

・事前打ち合わせ

まずは事前打ち合わせなどを行い、配信の内容や形式を決めていきます。
ここでしっかりと内容のご相談に乗りますので、配信の知識がなくてもご安心ください。

・事前リハーサル

次に、事前リハーサルを行います。

ここでは実際に配信する環境をご用意して配信の練習や、タイミングの調整などを行います。

会場でのセミナーだと事前リハーサルを会場では行えないことがほとんどですが、オンラインのセミナーであれば、本番と同じオンライン環境をご用意できるので安心して練習・本番に臨んでいただけます。

・当日リハーサル

そして、当日リハーサルです。
当日のリハーサルは、今回のようにスタジオ利用の場合、スタジオにお越しいただきリハーサルを行います。

当社ウェビナーサポートサービスをご利用の方にはオプションでスタジオの利用を提供していますので、ぜひ合わせてご検討ください。

(すべてオンラインであればご自宅や自社からのリハーサルになります。)

今回、事前に確認した事項としてはスタジオ返しモニターについて」「全体の流れ」「投票機能を使うタイミング」「スライドの表示順の確認」「zoomの名前表示変更」などです。

名前を設定する際には、例えば「パネリスト」「司会者」など役割の名前表示にすることで視聴者にとってもわかりやすくなるのでおすすめです!

・配信本番

配信の本番では、カメラや音声などの切り替えを行いながら配信していきます。

今回は投票機能の利用があったため、事前リハーサルで打合せを行ったタイミングで投票機能を使います。
また、配信の終了近くで、アンケートの回答依頼や次回の配信の連絡を行います。

配信中の機材の取り仕切りや、視聴者への連絡などをサポート側が行うことで配信に集中することができ、スムーズな配信が可能です。

◆WEBセミナー概要

「戦略総務Webセミナー」 2021年6月24日(木)(配信)

詳しくはこちら

 

PBSウェビナー登壇者

登壇者  3名

・クレイグ・カックス 様
パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 BPO事業推進専任シニアアドバイザー
一般社団法人FOSC 理事長
株式会社エフエム・パートナーズ・ジャパン 代表取締役社長

・山口 徳喜 様
パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社
取締役常務執行役員
BPOソリューション総本部長

・黒田 康弘 様
株式会社エフエム・パートナーズ・ジャパン
事業部長

司会者 1名

◆今回ウェビナー配信で実際に利用した機材

司会者用のカメラ  1台
登壇者用のカメラ   2台
ピンマイク  2個
ダイナミックマイク  2個
大型モニター  1台
スイッチャー  2台
ミキサー 
照明   適宜

◆配信時のポイント

当社は 配信をスタジオで行うか、ご自宅から行うかなど配信の方式によって臨機応変な対応を行っています。

今回の配信時のポイントは次の4つです。

現場で臨機応変に対応 登壇者のタイミングで投票機能を使用した。

配信スタジオにパネリストが登壇するのでカメラ、マイク、照明は特に気を付けた。

視聴者が見る配信映像と、パネリストが確認のために見る大型モニターの映像をスイッチャー2台で切り替えて行った。

パネリスト全員をクロマキーを利用して背景を合成するにあたって、横幅4~5メートルほどの、大きなグリーンバックを用意した。

グリーンバックを使用すると、次のような画像になります。

PBSウェビナー背景合成

◆あとがき

今回は実際のウェビナー配信を題材にご紹介しました。
よりウェビナーを身近に感じていただけましたら幸いです。

自宅や自社内で手軽にセミナーを行うことができるのもオンラインセミナーのメリットですが、スタジオで任せて配信してもさらにランクアップした配信が望めます。

オンラインセミナーは自社の知見を配信、サービス紹介など、様々な活用方法があります。
メリットも豊富なのでぜひご検討ください!!

ウェビナーにご興味がある方、配信してみたいけれど配信に不安があるという方、より音質や画質にこだわった配信をしたいという方に、当社ではウェビナー開催の支援サービスを行っていますので併せてご覧ください。

またウェビナーサポートサービスのほかに、ウェビナー配信にご利用いただけるスタジオを東京・大阪にご用意しています。
下にあるボタンをクリックすると当社HPへ飛ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。