オンラインセミナーの活用方法|スタジオや屋外から配信

ウェビナー配信機材・環境アイキャッチ

公開日2021/4/21

みなさまこんにちは。マーケティング部 のあっち です。

この記事はウェビナー初心者向けにウェビナーの基礎知識や活用ノウハウをご紹介しています。

セミナーを開催したいが、昨今の状況では開催が難しく躊躇する。
あるいは、オンラインでのセミナーを行うには自社で考えているセミナーの内容がPCの前に座って話すだけでは求めている形に合わない。

そういったお困りごとのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はオンラインで配信するセミナーの様々な形と、その撮影についてご紹介します。

◆スタジオや屋外からウェビナー配信をする

これまでのセミナーと比べ、様々なコストを抑えつつ幅広い層へアプローチできるウェビナーをぜひ取り入れてください!

ウェビナーは、一人で手軽に配信できることも人気のポイントですが、パソコンの前で座って話す形式以外にも様々な方法があります。

・一人で話すのではなく、数人で一緒のスタジオに入り、配信する。
・顔周りの背景だけではなく、しっかりと全身を映しながら、背景を合成して配信したい。
・キッチンスタジオを利用して料理シーン等の撮影をしてほしい。
・数人で集まり、ディベート形式でのウェビナーを行いたい。

こういった様々な要望もスタジオ配信なら可能です。

また、屋外からというのもオンライン配信なら可能です!

・スポーツのレクチャー配信をしたい。
・新しい店舗のオープンを自社内に紹介したい

といった場合は外からの配信だからこそ可能なものですよね。

注意点として、外から配信する場合はノイズが入りやすい、天候に左右されやすいといった部分があります。

当社でもウェビナーサポートサービスとその撮影も承っております。
当社のスタジオを利用や、自社開催のサポート、ロケなど対応していますのでぜひお問い合わせください!

屋外やホール、またはスタジオなどを利用したウェビナーの配信はこれまでのセミナーとwebならではの利点を併せ持つ、ハイブリットセミナー開催が期待できます!

◆会議室から配信するメリット

ウェビナー開催のメリット|メリットが豊富なオンラインセミナー」ではウェビナー全体のメリットについてご紹介しています。


・PCで配信を行うメリットはまず何と言っても機材の少なさです。

・自宅や、オフィスの一角からでも簡単に配信が可能なのでこれまでのリアルセミナーとは異なり、形にとらわれることなく開催できます。

・個人単位でも配信に取り組めるような、単純な配信方法です。

・会議室の利用や、デスク、家からの配信であればレンタルスペースを借りる手間が省けます。

 

◆スタジオから機材撮影で配信するメリット

・ウェビナー撮影のためにオフィスや、家片付けたり、配信用にスペースを作る必要がありません。

・自社でスタジオを用意する必要がないので、必要な時だけ借りて配信が可能です。

・ウェビナー配信の知識がなくても配信できる

・配信時の接続なども自社や自宅のWi-Fiより安心できる

・機材を用意する手間や代金がかからない

 

◆あとがき

ウェビナーと一口に言っても、様々な配信方法や、工夫によって一つ一つ個性的で参加者の印象に残るものにすることができます!

 

ウェビナーにご興味がある方、配信してみたいけれど配信に不安があるという方、より音質や画質にこだわった配信をしたいという方に、当社ではウェビナー開催の支援サービスを行っていますので併せてご覧ください。


また、当社ではウェビナーサポートサービス他、ウェビナーのスタジオを東京・大阪などにもご用意しています。

下にあるボタンをクリックするとHPへ飛ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。