zoomミーティング・ウェビナー時に活用できる設定・ノウハウまとめ

ウェビナーまとめ

公開日2021/4/7

 

みなさま、こんにちは。マーケティング部 のあっち です。
4月から2年目となり、これからも皆様により良いノウハウをお届けできるよう頑張ります!


この記事ではウェビナー初心者向けにzoomウェビナーでの基礎知識をご紹介しています。


ウェビナー開催のためにはどういった準備が必要なのか知りたい、
ウェビナーってよく聞くけどどんなものかわからないという方に向けてわかりやすく書いていきます。


今回は、ウェビナー開催ツールの中で当社がよく利用しているzoomについてピックアップしてご紹介します。

◆zoomとは?

zoomとは、パソコンやスマートフォンから、複数人での同時参加が可能な「ビデオ・WEB会議システム」です。

セミナーやミーティングをオンライン上で行うことができるので、昨今のニューノーマルな働き方、テレワークなどの普及により、より一層のシェアを伸ばしています。

◆zoomウェビナーのスケジュール設定方法

まずは、zoomウェビナーを開催するにあたって大切な「スケジュール設定」です。

zoomにログイン後、「ウェビナー」項目にある「ウェビナーをスケジュールする」ボタンから設定していきます。

それぞれの設定項目についてご紹介します。

・トピック

開催したいウェビナーのタイトルなどを入力できます。

・説明

参加者が登録時に確認するページに表示されます。

ここにはウェビナーの説明を記入しましょう。どのような内容のセミナーを行うのか、「トピック」を補填するような概要を記載することで参加者が理解しやすくなります。

・開催日時

ここで、いつウェビナーを開催するのか日時の設定を行いましょう。

ウェビナー開催の時間になっても、ホストが管理画面から開始ボタンをクリックしない限りウェビナーが自動で開催される心配はありません。

しかし、ウェビナーの配信が大幅に遅れてしまうというアクシデントもあることと思います。

その場合、視聴者に不安や不信感を抱かせないためにメールなどでお知らせをいれるなどのカバーは必要です!

・登録

「登録」にチェックをいれると、ウェビナーの参加時に「氏名・メールアドレス」の登録を要求することが可能です。

この登録を行うことでウェビナーの視聴者ログをとることができないので、リード活用したい方はぜひ登録機能を利用してください。

・ウェビナーパスワード

ウェビナーに参加するためのパスワードを設定します。

・ビデオ

事前にビデオにチェックを入れておくことで、ウェビナー開始時にビデオがオンの状態でスタートします。

・質疑応答

Q&Aを設定できる項目です。

ウェビナー中に視聴者からの質問をチャットではなく、Q&Aで受け付けることが可能です。

・実践セッションを有効にする

ウェビナーの本番を開始する前に、主催者やホストがリハーサルを行うことができます。
進行の手順を確認したり、接続状況を確認できます。

・認証されているユーザーしか参加できません

zoomにログインしている参加者にだけ視聴を認めるチェック項目です。

・ウェビナーを自動的にクラウドに録画する

チェックを入れておけば自動的に録画され、その後の活用にも役立ちます。

 

◆ミーティングやウェビナー時に名前表示を変更したい

zoomは、ミーティング中に表示される名前と、zoom自体に登録している名前の2種類があり、その名前は変更することができます。

ミーティングの場合、自分以外の参加者に名前を表示しておくことができ、ウェビナーの場合はホストが確認できます。

赤枠で囲っている箇所が表示される名前です。

例えば、友人たちとリモート飲み会をするときにはニックネーム表示で、会社の懇親会や、就職活動などの利用時にはフルネームに変更したいといった場合にzoomの名前変更機能が便利です!

 

◆zoomミーティング参加後に名前変更をしたい

画面下部の「参加者」タブをクリックすると参加者の一覧が表示されます。

自分の名前にカーソルを当てると詳細ボタンが表示されます。
クリックすると、名前の変更が表示されますので、任意の名前に変更できます!

 

◆自分がzoomに登録している名前変更をしたい

セミナーに参加するたびに名前の変更をするのは手間だという方や、会社で一つのアカウントのためアカウント名を社名にしたいなどの場合、プロフィール画面から名前の変更が可能です。

zoomのアプリを起動し、自分のアイコンから「プロフィール」を選択します。

ブラウザからzoomサイトで、メールアドレスとパスワードを入力してログイン。

編集をクリックで、任意の名前を入れることができます。

・ウェビナーやミーティングのホストが参加者の名前を変更

ウェビナーやミーティングを開催するホストは、参加者の名前を変更することができます。

zoomウェビナーやミーティングの名前の変更方法について」で詳しく説明しています。

 

◆zoomの画面録画機能を有効活用する方法

・画面録画機能とは何?

オンライン上のセミナーのメリットの一つにセミナー内容をそのまま録画することができるというものがあります。

特に、zoomは録画を行う作業が非常に簡単なので、ぜひご活用ください。

リアルタイムで配信しているウェビナーを録画してそのまま使用することも、セミナー用に事前に録画しておき、それを配信するという方法もあるので、自分の配信したいセミナーに合わせて有効にご利用ください。

・ローカル記録
ローカル記録とは、録画データをパソコン上に直接保存する方法です。

・クラウド記録
クラウド記録とは、データをインターネット上に保存する方法です。

それぞれの録画の活用方法は「Zoomを使ったオンラインセミナーで録画を活用する」記事で詳しく説明していますので、ぜひこちらもご覧ください。

 

◆ミーティングやウェビナー時に背景を設定したい

オンラインでのセミナー時にはバーチャル背景が便利です!
自分の顔が映るときに背景も気になる点の一つではないでしょうか。

バーチャル背景とはzoomのミーティング中に自分の背景に画像や動画を表示できるという機能です。

 

「zoomウェビナーで便利なバーチャル背景機能をご紹介」で設定方法や活用方法の詳しい説明をしていますので、よろしければ合わせてご覧ください。

パソコンに内蔵されているカメラや、ウェブカメラとグリーンバック(クロマキー)があるとよりきれいに背景を見せることが可能です。

 

背景がずれると視聴者はストレスを感じてしまう可能性があるので、視聴者に不快感や、違和感を与えないためにグリーンバックを用意して背景をきれいにするなどの点にも気を配って配信していきたいですね。

 

◆まとめ

オンラインでセミナーやミーティングを行いたいと考えたときにぜひzoomのご利用をおすすめします。

ウェビナーの主催側も、視聴者側も使いやすいのですぐに導入することができます。

 

ウェビナーに興味はあるが、いきなり開催するには不安があるという方は、当社ではzoom、YouTube・ウェベックスを活用したウェビナー支援サービスも提供しています。

また、東京、大阪にウェビナースタジオもありますので、よりよい配信環境をお求めの方は是非一度サイトの方からご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。