zoomウェビナーの設定ノウハウ|ウェビナーのスケジュール設定

ウェビナー配信機材・環境アイキャッチ

公開日2021/2/24

 

みなさま、こんにちは。マーケティング部新入社員の のあっち です。

これからの季節は就職活動の会社説明会や入社式などがあり、これまでとは違う働き方の中、どのような形で行うか検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、人事・総務の方にもぜひ活用していただきたいのがウェビナー、あるいはミーティング機能です。

 

今回は実際にzoomウェビナーをスケジュールしていく方法と、ウェビナーの活用法についてをご紹介します!

zoomでウェビナーを開催するためにはzoomウェビナーの有料プランへの登録が必要です。

 

いきなりライセンスを購入するのではなく、オンラインのセミナーを一度お試しで配信してみたいという方や、ライセンスは購入したが実際配信するには不安があるといった方も、当社ではウェビナーの配信代行・配信サポートサービスがございます。

 

zoomの有料プランへ登録する前に使ってみたい、登録したが活かしきれていないという方はぜひ当社のプランをご利用ください。

◆zoomウェビナースケジュール設定

では、まずウェビナーのスケジュールを登録についてです。
zoomにログインした後は「ウェビナー」項目の「ウェビナーをスケジュールする」ボタンから設定していきます。

 

設定事項がいくつかあるので特徴をご紹介します。

 

・トピック
ウェビナーのトピック入力します。
トピックとは、つまりウェビナーのタイトルです。

 

・説明
登録ページに表示されるウェビナーの説明を書きましょう。

 

どのようなウェビナーを開催するのか「トピック」を補填するような概要を記載しておくと、ウェビナーの参加者が理解しやすくなります。

 

・開催日時

いつウェビナーを開催するのか日時を設定しましょう!

ウェビナー開催の時間になっても、ホストが管理画面から開始ボタンをクリックしない限りウェビナーは開始されません。
そのため、ホストがそろっていないにもかかわらずウェビナーが勝手に開催されるような心配はありません。

 

ですがウェビナーの配信が大幅に遅れる場合などは視聴者が不安になってしまわないように、メール等でお知らせを入れるカバーなどは必要です!

 

・登録
こちらにチェックを入れると、ウェビナーの参加時に「氏名・メールアドレス」の登録を要求します。
登録をしないとウェビナーの視聴者ログをとることができないのでリードとして活用したい方などはぜひ登録機能を利用してください。

 

・ウェビナーパスワード
ウェビナーに参加するためのパスワードを設定します。

 

・ビデオ
ビデオをオンにしておくとウェビナー参加時にビデオがオンの状態でスタートします。

 

・質疑応答
Q&Aを設定する項目です。

ウェビナー中に視聴者からの質問をチャットではなくQAで受け付けつけることが可能です。

 

・実践セッションを有効にする
ウェビナーの本番を開始する前に、主催者やホストがリハーサルを行うことができます。

進行の手順を確認したり、接続状況を確認できますので、当社では活用する機会も多々あります。

 

・認証されているユーザーしか参加できません
zoomにログインしている参加者のみ視聴を認めるチェック項目です。

 

・ウェビナーをオンデマンドにする
途中から参加した参加者でも、最初からウェビナーを視聴できる機能です。
例えば、録画配信などの場合に活用することをおすすめします! 

 

リアルタイム配信ではせっかくなら、リアルなやり取りを体感していただきたいですよね。

 

録画配信やリアルタイム配信についての詳しい説明はこちらを参考にしてみてください!

▷▷ウェビナー開催時に利用できる配信ツールと配信方法を紹介◁◁

 

・ウェビナーを自動的にクラウドに録画する
チェックを入れておけば自動的に録画され、その後の活用にも役立ちます。

 

 

 

これらの設定はウェビナーのスケージュール後も変更可能なので、何か設定し忘れた場合や、追加で設定が必要な場合は都度変更してください。

また、以下の画像は当社が利用する設定の一つです。

0224_1
0224_2

ウェビナーを実際に配信していくための手順などはこちらで詳しく説明していますので、併せてご覧ください。

▷▷ウェビナー開催の準備と成功に近づくためのポイント◁◁

 

◆あとがき

ウェビナーは会社説明会や、入社式、面接などでも活用ができます。

例えば、チャット機能やQ&Aの機能を活用することでオンライン上でもリアルタイムなやり取りができ、疑問点などをすぐに解消することができます。

 

移動距離や、会場の確保を気せずに説明会を開催することができるので導入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

 

就職活動や、卒業、入学式も近いですね。私も自分の就職活動や、入学式を思い出します…
今は、新しい働き方などによって自分の時間も確保できる充実した社会人を頑張りたいです。

 

 

 

ウェビナーに興味はあるが、いきなり開催するには不安があるという方は、当社ではzoom、YouTubeを活用したウェビナー支援サービスも提供しています。

また、東京、大阪にウェビナースタジオもありますので、よりよい配信環境をお求めの方は是非一度サイトの方からご覧になってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。