• line

kintoneのカスタマイズ。ポータルに情報を掲載する。

kintone SI

kintoneのカスタマイズ。ポータルに情報を掲載する。

今回はポータルに情報を掲載するカスタマイズをご紹介します。
「お知らせ」に掲載するのが簡単で最も理にかなっていますが、少し変わった方法をご紹介します。

掲載する場所

次の画像の赤枠内に情報を追加します。

もちろんここにはkintoneの通常の設定からは情報を追加することはできません。
というわけでjavascriptでカスタマイズしていきます。
情報追加場所


kintone.events.on('portal.show', function(event) {
var portalSpaceElement = kintone.portal.getContentSpaceElement();
portalSpaceElement.innerHTML = '今日は経理締日です。';
return event;
});


上から順番に簡単に解説していきます。
処理を記述するイベントはページがロードされたときになります。

kintone.events.on('portal.show', function(event) {};

続いて赤枠内の要素を取得します。

var portalSpaceElement = kintone.portal.getContentSpaceElement();

要素が取得出来たら追加したい情報を設定します。
「経理の締めが近い」ことのアラートを出す、という想定です。

portalSpaceElement.innerHTML = '今日は経理締日です。';


テキスト追加

テキストが追加されました。

追加したテキストを装飾する

確かに追加されましたが、味気ないですし目立たないので誰も気づかないかもしれません。
javascriptからcssを操作して文字に装飾を加えましょう。


portalSpaceElement.style.color = '#FF0000';
portalSpaceElement.style.fontSize = '150%';
portalSpaceElement.style.fontWeight = 'bold';
portalSpaceElement.style.marginLeft = '18px';

文字色を赤に、サイズ1.5倍大きく、太字に、ウィンドウの左端にくっついてしまっているので18px離しました。

テキスト装飾

これなら気付いてもらえそうです。

というわけでポータルに情報を掲載するカスタマイズをご紹介しました。
この内容ですと、「お知らせでいいじゃん」という声が聞こえてきそうです。
もっと実用性の高いポータルのカスタマイズ次の機会にご紹介していきたいと思います。



ゴートップではkintoneを活用した業務の効率化のご相談を承っております。
現在の業務に課題を抱えている方は是非ゴートップにお問い合わせください。

詳しくは当社kintoneソリューションサービスのページをご覧ください。


お問い合わせ

  • line

お問い合わせ

お気軽にお電話ください。

0120-98-0016