• line

kintone (キントーン)とは?kintoneの特徴・機能、導入メリットを紹介

kintone SI

kintoneの特徴や機能、導入メリットを一挙紹介!テレワークの働き方・情報共有の解決策をお探しの方へ。

新型コロナウイルスの影響で急速に普及するテレワーク。情報共有やチーム内のコミュニケーション不足、業務効率低下に悩む企業様も多いのではないでしょうか?

「必要な情報やデータが共有できておらず業務効率が悪い」
「テレワークでメンバーの案件進捗や状況が分からない」
「チーム内のコミュニケーションが減ってしまい一体感が無い」

情報共有・コミュニケーションツールである「kintone」があれば、このような問題を解決できます。そこで今回はkintoneの特徴や機能、導入メリットを一挙紹介!テレワークの働き方・情報共有の解決策をお探しの方、どうぞご覧になってくださいね。

kintone (キントーン)とは?

日々の業務課題を解決しながら、快適なコミュニケーションを実現

kintoneとはサイボウズ社が提供する「データベース型のクラウドサービス」です。「あなたのチームの仕事が集まる場」をクラウド上で提供し、日々の業務課題を解決しながら、快適なコミュニケーションを実現します。

サービス提供企業のサイボウズ株式会社は、国内向けグループウェア販売で12年連続導入シェアNo1を達成。kintone導入企業は20,000社を超えており、今ではなんと東証一部上場企業の5社に1社が導入済みです。コロナ禍の影響でテレワークが進み、情報共有や遠隔コミュニケーションに悩む企業が月に400社以上のペースで導入しています。

kintoneの利用開始に、特別なスキルや知識は必要ありません。部署や立場・スキルに関わらず誰でも気軽に導入し利用できます。一般的にグループウェアや情報共有サービスはIT部門が導入し、運用・保守管理を担当します。kintoneはその手軽さから「現場部門」が主体で導入・運用するケースが多く、kintone導入担当者の「82%」が非IT部門の方です。導入コストも安価で、導入ハードルの低さと始めやすさから多くの企業に選ばれています。

kintoneの導入メリット

チーム内の情報共有や見える化を進め、コミュニケーションを活性化し「生産性向上」

kintoneのコンセプトは、「チームのメンバーが同じ情報や目的を共有することで強くなれる」「ビジネスのバラバラをひとつに」です。チーム内の情報共有や見える化を進め、コミュニケーションを活性化し「生産性向上」を実現します。

散在するエクセルや煩雑なメール、紙の書類の山など、バラバラになりがちな情報を一つにまとめることで「情報を一元化」。一人ひとりが持つ情報を「チームで共有」することで、情報を探す手間も減りチームの業務効率がアップします。

またSNSのようなコミュニケーション機能と、エクセルのようなデータ管理が一画面に集約・共有でき「チームの仕事を見える化」します。チーム内の状況を把握でき、メンバーの案件進捗や困りごとが一目で分かるのです。SNSやチャットのように気軽にコミュニケーションできるため、kintone上でアドバイスや励まし合うことでチームの絆が強まりますね。

立場や視点がバラバラなメンバーも「kintoneという共通プラットフォームでつながる」ことで、部や課・チームの枠を超え一体感が生まれます。チームの絆を強め「いつでもどこでもkintoneさえ見れば仕事ができる」ことがkintoneのメリットです。

kintoneの特徴・機能

kintoneの特徴・機能

では次にkintoneの特徴・機能を3つご紹介します。

●アプリ(業務システム)の追加が自由に行える
kintoneは100種類以上のサンプルアプリが用意されており、アプリの追加が自由に行えます。開発知識がなくても「案件管理」「進捗管理」「日報管理」などのアプリをノンプログラミングで作成可能。ドラッグ&ドロップで様々なパーツを直感的に操作し、誰でも気軽にアプリ作成やデータ登録できます。登録情報は複数人で共有でき、目的に応じたデータ集計やグラフ化も簡単です。

●外部サービス・基幹システムとの連携、高度なカスタマイズ
APIを活用し、外部サービスや基幹システムと連携し機能拡張できます。JavaScriptやプラグインでアプリをカスタマイズし、ガントチャート表示やGoogleMap表示などが可能。読み込んだエクセルもアプリ化でき、「ビジュアルに富んだグラフ」「CSV出力」など様々な機能追加が行えます。機能拡張の柔軟性を活かし「自分たちの使いやすいkintone」にカスタマイズし、生産性向上を実現している企業・ユーザー様が多数います。

●様々なデバイスからアクセス。外出先からモバイル操作
kintoneは様々なデバイスに対応しており、作成したアプリは自動的にモバイル用(スマートフォン・タブレット)に最適化されます。外出先から簡単に情報登録・参照可能で、時間や場所を選ばず素早く情報にアクセスできます。移動や外出の多いビジネスマンにとって情報アクセスの利便性は、ビジネス成果に大きく貢献するでしょう。

■まとめ
kintoneの理解は深まりましたでしょうか?テレワーク全盛時代の中で、kintoneはチームの生産性を高める有効な解決策です。

ゴートップは、テレワークや業務改善に悩む企業様の「ビジネス効率化」を支援しております。サイボウズ社認定の「kintone認定資格」を持ったセールスアドバイザがお客様業務をヒアリングし、業務に合わせた最適なアプリを開発・提供いたします。

kintoneで業務改善をお考えのお客様は、ぜひゴートップにお任せください。様々なkintoneアプリ開発や業務改善の実績を基に、課題解決のご支援いたします!

詳しくは当社kintoneソリューションサービスのページをご覧ください。


お問い合わせ

  • line

お問い合わせ

お気軽にお電話ください。

0120-98-0016